よくあるご質問

  • プシューという音と共に運転が停止してしまったらエアコンの霜取り機能が作動しているので止まった可能性が高いです。5~10分風がでないか様子をみてください。
  • エアコンのコンセントを抜いて数分たってからまたエアコンをつけてください。
  • 冷房運転中、設定温度が室温より高くなっていないかご確認ください。
  • 暖房運転中、設定温度が室温より低くなっていないかご確認ください。
  • リモコンが反応しているかご確認ください。反応していない場合は電池切れの可能性がありますので、電池を交換してください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

  • エアコンのオープンカバーや風向ルーバーがきちんと閉じられていないことをお知らせしている可能性があります。特にエアコンのお掃除等をされた後に症状が出ている場合は、確認をお願いします。
  • フィルターの掃除不足による機能低下をお知らせしている可能性があります。
  • 暖房運転の場合は、運転開始時や霜取り運転中に点滅する場合があります。
  • 運転を停止してください。次に電源プラグを抜く、またはエアコン専用のブレーカーを切ります。約 1分後に電源を入れなおし、運転を再開したときのランプの状態をご確認ください。運転ランプが点灯に変わり運転すれば正常です。運転ランプが再度点滅する場合は、不具合の可能性があります。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

  • リモコンと受信部との間に遮蔽物がないかご確認ください。リモコンと受信部との間にカーテンや壁などがあると信号がとどきません。
  • リモコン受信部に強い光が当たっていないかご確認ください。
  • 電池が消耗している可能性があるので電池交換をしてください。
  • エアコンを停止させた状態で、電源プラグを抜くか、エアコン専用ブレーカーをOFFにして、約1分間放置した後、電源を入れて運転するかをご確認ください。
  • 携帯電話のカメラを起動しリモコンを向けリモコンのボタンをおして光が反射する場合は、リモコンに問題ありません。光が反射しない場合、電池切れか、リモコンに問題がある可能性が高いです。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

「すぐに運転しない」という症状は、エアコンの仕様によるもので故障ではないことがあります。

  1. 運転開始直後に室内機から風がでない場合は、3~10分ほど待ち、風が出るかご確認ください。
  2. リモコンの設定温度を下げて(または上げて)、室内機から風が出るかご確認ください。
  3. 運転中に途中で室内機から風が出なくなった場合は、3~10分ほど待ち、風が出るかご確認ください。

しばらく待って風が出れば、正常です。解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

下記を試すことで改善されることがあります。

  • お部屋の換気口を開ける
  • 少し窓を開ける
  • 換気扇を止める
  • ドレンホース(エアコン内部で発生した排水を外に排出するための管)の先端の向きを変える

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

IHヒーターでは材質や底の形状などによって、使える鍋と使えない鍋があります。IH調理器具に非対応のもの、約3mm以上の反りがあるもの、脚があるもの、底の丸いものは使用できません。ご使用前に鍋やフライパンの鍋底をご確認ください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

  • 室内ブレーカーはONの状態になっているかご確認ください。
  • IHコンロにおいて鍋が不適合の場合、使用後1分位すると火力ランプ全てが点滅する症状がでます。
  • コンロの電源(メインスイッチ)はきちんと入っているかご確認ください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

親機の電池を確認し、交換してみてください。電池切れのほかにも、電池の交換頻度が低いため、経年劣化による液もれや錆びつきが起き、不具合を起こすことがあります。電池交換の際にはインターホンのまわりや内部を拭き取ってください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

ブレーカーを確認し、電気が落ちていないか確認してください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

フィルターの汚れが原因の場合があります。水洗いができるフィルターであれば、水洗いした後に水分をきちんと取り除いてから再度設置し、水洗いができない場合は、掃除機やブラシを使用してホコリをしっかり取り除いてください。

解消されない場合、コールセンターにご連絡いただき、業者を手配することも可能です。ただし、点検のみとなる可能性がございます。

  1. 前へ
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 次へ